安全性や環境を整えるために必要なこととは

SUNLIGHT

耐震診断をしよう

耐震診断の必要性とその効果について

耐震診断は、建物に基準を満たす耐震性があるかどうかを診断するものです。耐震診断そのものは地震による建物の破損や倒壊を未然に防ぐための調査として行われます。耐震診断には一次診断、二次診断、三次診断の3つに分かれていますが、いずれも種類でありそれぞれ行いたい耐震診断によって選ぶことになります。もっとも簡単な一次診断では、実際の建物または設計図面などをもとに簡易に計算をして地震に耐えうるかどうか判断するもので、一般的な住宅で広く使われています。 耐震診断は、主に公共施設などを中心に行われてきましたが、現在では将来において地震が発生するであろう地域では、自治体が積極的に支援しており、一般住宅でも行われるようになっています。

耐震診断を依頼するさいの注意点

耐震診断はあくまでも建物の耐震性を診断するためのものですが、同時に耐震補強を行う性質のものでもあります。しかし、一部の悪質な業者には耐震性に対して過大な不安を煽り立てて、本来は不必要な耐震補強を行う業者もあり、注意が必要です。 耐震診断を依頼する場合の最低限の確認としては、業者登録と有資格者であるかです。業者登録については自治体が登録制度を行っているケースがあり、少なくともその制度を利用して登録している業者は問題ないと言えます。また耐震診断や耐震改修技術者としての資格を持っている業者も比較的、信用できる業者といえます。 確実な耐震診断を行ってもらう場合には、その実績も重要になります。もちろん、費用に関してもしっかりと見積もりを取り、その価格に納得した上で依頼する必要があります。

Copyright (c) 2015 安全性や環境を整えるために必要なこととは all reserved.